ドッグフードは犬のサイズでも考えよう

添加物を使用していないドッグフードを購入することは重要で、なるべく含まれていないものを選んだ方が犬にとっても健康的な生活を送ることができます。しかし、それぞれ犬のサイズは異なります。添加物の有無だけで判断するのもよくないので、犬のサイズに合わせてしっかりとドッグフードを選ぶことが大切です。では、具体的にどんなドッグフードを選ぶといいのかについて説明します。

まず小型犬についてですが、小型犬はカロリーの消費量が中型犬や大型犬よりも多いのが特徴的です。その為、無添加のドッグフードを選ぶときにはなるべくカロリーが高めに設定されているタイプを選ぶといいでしょう。

続いて中型犬は犬のサイズの中でも運動が活発です。運動をすることによって筋肉が他の犬よりも発達をします。そのため、ドッグフードはこの筋肉をしっかりと維持することを考えて選ばなくてはなりません。例えば無添加のドッグフードでも良い成分が含まれているドッグフードを選択することでより健康体に近づきます。

大型犬は身体が大きいので、その分負担も大きくなるのが特徴的です。その為、負担がかかりやすい関節や心臓などをサポートしてくれる栄養素が配合されているドッグフードを選択するといいでしょう。