通販でドッグフードを選ぶ時のポイント

ドッグフードを購入する時には実店舗ではなく通販から購入を検討している人も多いのではないでしょうか。実際に今では通販で販売している店舗も多く存在しており、様々なドッグフードを購入することができます。しかし、それぞれのショップによってドッグフードの内容も変わってくるので、購入する前には慎重に選んだ方がいいでしょう。ここでは通販で購入を検討している人のためにも選び方について紹介します。

まず選ぶときには無添加のドッグフードなど犬にとって健康的なドッグフードが売られているかについて確認をしましょう。通販サイトによっては添加物が含まれているドッグフードやあまり質のよくない肉や魚を使用しているドッグフードも存在しています。犬の健康を考えるとなるべく質の良いものを選びたいと思っている人は多いかと思いますが、それぞれドッグフードによって異なるので、購入する時には慎重に確認をしてから選ぶといいでしょう。

また、ドッグフードの種類についても確認をしましょう。それぞれの犬によって選んだ方がいいドッグフードは異なります。例えば高齢犬なのに成長期のドッグフードしか取り扱っていないところで購入をしてしまうと高齢犬には負担が大きいということもあるので、購入前には犬に合うドッグフードを選べるかについても確認しておくといいでしょう。

ライフステージも考えてドッグフードを選ぶ

ドッグフードを購入する時に、例えば店頭などでよくライフステージによって色々なドッグフードを見かけることもあるかと思いますが、ライフステージによってドッグフードは切り替えた方がいいのでしょうか。このような疑問を抱えている人は多いかと思いますが、実際のところはどうなのでしょうか。

まず、一般的に犬のライフステージは大きく分けると0歳から12か月以下の成長期、1歳から7歳以下の成犬期、7歳以上の高齢期の3つに分けられます。これらのライフステージに分けられています。その成長段階に合わせてドッグフードは切り替えた方がいいのです。基本的にライフステージ別に作られているドッグフードは栄養バランスなどもそれぞれのライフステージに合わせて作られているので、より健康的な生活を送ることができます。

例えば成長期では高カロリーのドッグフードを与えた方が健康にはいいですが、逆に高齢期に与えてしまうと肥満などの原因になることがあります。高齢期だからと言って穀物類だけのドッグフードを与えるのはよくありませんが、高齢期に合うドッグフードを与えることは大切です。それぞれライフステージによって必要な栄養素が異なるので、ドッグフード選びはライフステージについても考えながら選ぶといいでしょう。

ドッグフードは犬のサイズでも考えよう

添加物を使用していないドッグフードを購入することは重要で、なるべく含まれていないものを選んだ方が犬にとっても健康的な生活を送ることができます。しかし、それぞれ犬のサイズは異なります。添加物の有無だけで判断するのもよくないので、犬のサイズに合わせてしっかりとドッグフードを選ぶことが大切です。では、具体的にどんなドッグフードを選ぶといいのかについて説明します。

まず小型犬についてですが、小型犬はカロリーの消費量が中型犬や大型犬よりも多いのが特徴的です。その為、無添加のドッグフードを選ぶときにはなるべくカロリーが高めに設定されているタイプを選ぶといいでしょう。

続いて中型犬は犬のサイズの中でも運動が活発です。運動をすることによって筋肉が他の犬よりも発達をします。そのため、ドッグフードはこの筋肉をしっかりと維持することを考えて選ばなくてはなりません。例えば無添加のドッグフードでも良い成分が含まれているドッグフードを選択することでより健康体に近づきます。

大型犬は身体が大きいので、その分負担も大きくなるのが特徴的です。その為、負担がかかりやすい関節や心臓などをサポートしてくれる栄養素が配合されているドッグフードを選択するといいでしょう。

無添加ドッグフードを選ぶメリットとは

無添加ドッグフードとは添加物を使用していないドッグフードのことを言います。今までのドッグフードには当たり前のように着色料や長持させるための保存料などが使用されており、特に日本ではそれほど厳しいルールが無かったので、犬にとって負担の大きいドッグフードは多く存在していました。しかし、現在では犬にとっての負担を抑えるために無添加ドッグフードと呼ばれているものが増えてきています。では、実際に無添加のドッグフードにはどのようなメリットがあるのでしょうか。

まず、魅力的な部分は愛犬の身体への負担が少なく、病気になりにくい身体を作り上げてくれることです。添加物は少しだけなら口に入れてもあまり問題はないと言われていますが、人間と同じように添加物がどんどん蓄積されていくと健康的にあまりよくないとされており、病気に繋がる可能性があると言われています。例えば将来的にアレルギー症状やその他の不調を引き起こす可能性も高くなります。

健康的にもなるべく添加物は与えない方がいいのですが、無添加のドッグフードなら添加物は含まれていないので、健康的に生活してほしいと思うなら無添加のドッグフードを検討するといいでしょう。また、無添加には使用されている原料の産地や製造方法、農薬の有無などがしっかりと表記されているので、確認してから購入できるのも魅力的な部分です。

推奨リンク-無添加ドッグフード【アランズ ナチュラルドッグフード